運転 肩こり グッズ

車の運転による肩こりを効果的に解消するグッズとは?

 車の運転をしていると肩こりや背中の痛み、腰痛などを発症する人がいます。

 

 特に毎日マイカー通勤をしている人や長時間運転しているトラックドライバーなどに多い症状です。

 

スポンサーリンク

 

 肩こりは筋肉の緊張が原因で起こります。

 

 特に車の運転をしているとずっと気を張った緊張した状態が続き、首や肩のまわりの筋肉が疲労して血行不良になります。

 

 血行不良になると抹消神経が傷つき、筋肉が固くなって肩こりがおこります。
 ひどくなると頭痛も発症する人もいます。

 

 ドライブ時の肩こりの予防方法としては、車に乗るたびにシートのポジションを変えることが挙げられます。

 

 ポジションを変えることでその日のコンディションや疲労度合いにあったバランスのよい姿勢で楽に運転できるようになります。
 ちょっと一工夫をすることで、いつもより快適にドライブができるようになります。

 

スポンサーリンク

 

 デスクワークやドライブで長時間同じ姿勢でいることや、猫背などのバランスの悪い姿勢が習慣化することで肩こりが悪化します。

 

 このような時にあると便利なのが、姿勢をサポートできるように真ん中に穴が空いたドーナッツ型のクッションです。
 デスクワークやドライブの時にクッション代わりにお尻の下に敷くことで、背筋が伸びて腰への負担が軽くなります。

 

 また、穴が空いたクッションに座ることで骨盤が引き締まり、O脚や腰痛、冷え性、便秘などの改善効果も期待できます。
 ドーナッツ型クッションは、骨盤矯正クッションなどとして寝具売り場やバラエティグッズ売り場などに売られています。

 

 また、運転をしていて疲れを感じたら適度に休息をとるのも大切なことです。
 休息を取れば肩や首の緊張や目の疲労感が取れて、自然に全身の筋肉のコリがほぐれます。

 

 次の記事はこちらです。
 椅子に座ったままできる肩こり解消のストレッチとは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。